ズートピア

  • 2016.05.07 Saturday
  • 23:49
バンド『くみたてて』の活動やらソロ活動やらが滞っていることもあって、
散文を書くこと自体が止まってて、
そろそろふつふつしてきたので、また書こうと思います。
あと動機として、もともとですが、
僕はとにかくどんどん忘れていくので色々を
(若干不安になることもある、忘れすぎてて)、
忘備としてもログを残したくなりました。

そんなん、手元の帳面にしこしこつけて、
南京錠を掛けて仏壇の奥にでも隠しておけばいいですが(仏壇なんて持ってないけど)、
誰の目にも触れないところに書くのも全くモチベーションがわかないので、
こんなブログにしたため、フェースブックにひっそりとがっちりとリンクをつけています。
気が向いたら毎回読んでください。

さて、掲題の件です。
映画を見ようと思われてる方は、ストーリーとかはもちろん書いてませんが、
先入観入るかもなのでご留意ください。
以下3行空けます。



今日はディズニー映画の『ズートピア』を奥さん息子と観に行きました。
フェースブックでとある方が紹介してらして、ピーンと来たので即決で。
有楽町のトーホー日劇へ。
東京の東側に引っ越してからというもの、
有楽町?行きやすい街!です。
世田谷代田に住んでいた頃は、小田急沿線しか信じてなかったくせに。
今では、赤羽?上野?東京?町屋?日暮里?根津?三ノ輪?行きやすい街!です。
好きかどうかは別として。
住んだら都こんぶです。
本当は今でも下北らへんに住みたいですが。
住んだら住んだです。楽しいです。

で、『ズートピア』でしたが、
とても良かったです。楽しめて、かつ、
軽くライトながらも奥行き、
結構な量の「ちょっと人間の根源的で感覚的に目を背けたくなる嫌な部分」を
じゃぶじゃぶ突きつけてくる感じがありました。
ああゆうストーリーとかキャラクターとかの設定って、
どうゆう経路と決済を経て決まるんでしょうか。
関わっている人数をエンドロールでぼうと見ながら思いました。
芯がある人がいるのだろう。きっと。

雑多なものが共生している街の雰囲気、フィールドは、
先日行ったシンガポールに共通する感じありました。
特定の何かが多数を占めてはいない。

終わった後、ちゃんと子供に「面白かった」と言わせましたから、
さすがはディズニー、そこは意地でもキープしてました。
(ファンタジアとトイストーリーしか観てないですが。)

じゃあ、寝ます。

BGM:ビリー・ホリデイ『I Can't Get Started』




 

selected entries

categories

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM