風邪の日の正しい過ごし方

  • 2014.01.18 Saturday
  • 13:34
さて。
先週の、第2回くみたてて公演も終わり、
気も抜けたのか風邪をキャッチ。
あきらかにキャッチがうまくなっている。
もう、快く、なんでも引き受けちゃうよ、コフ!コフ!
といった趣き。

そんな中の休日。
正しい過ごし方として選んだのは。

読書です。

何を読むのかが問題。

リッチー・ブラックモアの自伝にした。
『リッチー・ブラックモア 〜ディープ・パープル編〜』(シンコーミュージック刊)

これは、会社の年上の後輩営業のおじさんが、
「ギター弾いてるんですってね、
これ!僕の愛読書。この後、『レインボー編』に続きますから!」
と、快くかしてくれたもの。

風邪なんかでなにも考えないで、
文字を追っていくにはまさに丁度いい。

で、
おもしろいんですよね。
リッチーとジミーペイジは実は親交深く、
ジェフベックとかキースムーンとか、
あの頃ロンドン、ハンブルグにいた面々。

「俺はエリック・クラプトンにはあまり感心しないんだ」

とかね。
この本冒頭からして、違う。

「バロック音楽の最盛期である一六八五年、・・・」

さすが。ルーツが江戸時代。
徳川綱吉公が犬を愛でているころです。(読み飛ばしましたが)

興味がわきます。
でも、
ストラトキャスターが買いたいとは思わないんだよなあ。
楽器として欲しいなとはとても思うんだけど、
なんかださい。

さて、チキンラーメン食べてから、
フスコデ錠飲んで、続きを。

BGM:ベンチャーズ「テルスター」

■くみたてて セットリスト■
2014/1/12 秋葉原グッドマン

1.プレイグラウンド
2.近未来
3.松陰神社前
4.じゃぽん
5.言葉はときに
6.素晴らしく
7.ありがとう

「じゃぽん」は、バンド形式でやったのは今回初めてでした。
たいそうバンド色豊かなアレンジとなり、至極でした。

こうしたい、って部分あるしー、
こうありたい、って部分あるしー、
息があってきた、って部分もあるしー、
くみたてていくことの虜になりつつあります。
なにより、
前向きなメンバーと音楽やれるのがしやわせ。
新鮮ないぶきで、回転をあげてゆきたい。

くみたてたいぜもっと!






































 
コメント
コメントする








    

selected entries

categories

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM